About Two-Eight

English Below Japanese Text

ようこそ、Two-eight records へ!

私事ではありますが、私は5歳の時に初めてレコードプレーヤーを手にしましたその事をいまでも忘れられません。それはテントウ虫の形をしていました。そしてテントウ虫の羽を外すとデックや針が見れるような仕組みをしていました。私はそのプレーヤーでアルバムを聴く事が大好きだったのです。例えばスーパーマンのレコード付き絵本のレコード、ウィンキン ブリンキン&ノッド、チッチ&チョン、ザビートルズ、バッディーホーリーなどを上げる事が出来ます。

そして12歳のときに祖母からJVCのラジカセをもらいました。「なんて重くて扱いにくいのだろう!」と思ったものです。それはともかくそのラジカセには3の音響調節装置がついていました。私はこのラジカセでアイスティー、LLクールJ、パブリックエナミー、グランドマスターフラッシュ等を聴き、毎日毎晩チャンスがある度にラジカセを聴いていたものです。当時はラジカセを肩に乗せ毎日学校に持っていったりもしていました。休み時間やお昼にブレイクダンスをするためにです。私はそんな少年でした。

それから14歳の時、私はウォークマンでデッドケネディーズ、セックスピストルズ、ザ クラッシュ、デイグロ アボーションズ、レッド ホット チリペッパーズを聴き、18歳でCDプレーヤーでナバーナを聴いていました。

そして23歳の時にMDプレーヤーでプロパガンディ、レージ アゲインスト ザ マシーンを聴き、29歳の時にMP3プレーヤーでパイボルト、ゲットアップキッズ、ウィザーを聴きました。

そしてある時に気がつきました。私は機械は音楽にとって最も大切なものであると考えていたのです。しかし音楽そのもの、バンド、音響そしてそれらとともにある感情こそが重要であるという事を。この事に気がついてからというもの、私は人々にこの思いを伝えたいと思ったのです。

音楽と感情と共にある two-eight records

I got my first record player when I was 5. Still remember it. Was in the shape of a ladybug, and you could remove her wings to reveal the deck and needle. I used to love listening to albums. Superman read-alongs, Winkin Blinkin and Nod, Cheech and Chong, Beatles, Buddy Holly.

When I was 12 I got a JVC ghetto blaster from my grandma…damn. Heavy, bulky, with a 3 band graphic equalizer display. Ice-T, LL Cool J, Public Enemy, Grandmaster Flash. Would listen to that thing every day, every night, every chance I had. Pack it around on my shoulder, and drag it to school everyday so I could break dance my ass off during recess and lunch. Yah, I was THAT GUY…

Then a walkman at 14. Dead Kennedys, Sex Pistols, The Clash, Dayglo Abortions, Red Hot Chilli Peppers. And a CD player at 18. Nirvana!

An MD player at 23. Propagandhi, Rage Against The Machine. MP3 player around 29. Piebald, Get Up Kids, Weezer.

Then one day I realized, it wasn’t the machine, it was the music, the bands, the sounds, the emotions involved…That’s when I realized that I wanted to bring that to people.

Music. Emotion. two-eight records